藤子・F・不二雄SF短編集

藤子不二雄のSF短編「ボノム=底ぬけさん=」のあらすじ・オチを解説

ボノム =底ぬけさん= 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「ボノム=底ぬけさん=」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「ボノム=底ぬけさん=」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「ボノム=底ぬけさん=」のあらすじ
  • 「ボノム=底ぬけさん=」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

ボノム=底ぬけさん=を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 18:52:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「ボノム=底ぬけさん=」のあらすじ

とある路地裏にある屋台のおでん屋に2人のサラリーマンが飲みに来た。新入社員と先輩社員である。

新入社員は先輩社員の仁吉という男に語り始めたのだ。

会社で鷹利という男は仁吉にお金を借りて他の人に利息をつけて貸している事、残業をおしつけられていることがはがゆいのではっきりと断るべきであると提言してきたのである。

そこへ一人の女性が現れ仁吉にごちそうして欲しいと言ってきたのだ。

何も疑わずごちそうしようとする仁吉に新入社員の男はその女は娼婦であると言うと、仁吉は驚きその女に対して「こ、こちらさんがうわさにきいた娼婦」と言うと、その女は怒って立ち去ってしまったのである。

もっと飲みましょうと言って新入社員の男は仁吉に怒ることはないのかと問いかけると仁吉は「絶対にありませんな。」と答えたのだ。

新入社員の男が弱虫だと言うと、おでん屋の男がそれは違うと否定するのである。

そこへ先ほどの娼婦が男を連れてきたのである。その男は刃物を振り回しながら仁吉に顔を貸せと言ってつれていってしまい、ついて行った仁吉はその男にぼこぼこに殴られてしまったのだ。

そこへ警察が通りかかり何をしているのか尋ねるのであるが、仁吉は殴った男も仲間だと言いみんなで飲み始めるのである。

酔い始めた仁吉はこないだも会社で女房を捕られたと勘違いした学生に殴られたといったエピソードを語りだしたのだ。

新入社員の男がその事件の真相はその女が他の男と関係があったのだがわざと仁吉を代役にたてていたのだと仁吉に教え、こんどこそ腹が立っただろうと仁吉に問いかけてもまだ腹を立てない仁吉であるが、さらに酒が入って酔ってきた仁吉はすべてを許すことが世界平和への道だと言い放つのである。

そんな態度に対して周りの人間は仁吉を怒らそうとして水をかけたり蹴ったりするのであるが、仁吉はぽけっとにしまっていた濡れた写真を乾かそうとするだけである。

その写真には会社に殴り込みに来た学生が仁吉の家族と写っていたのである。

慰謝料を請求しにきて払っているうちに我が子のようにかわいがっているという仁吉にたいしてみんなは神のように崇めるのである。

そして上機嫌で仁吉は家へ帰り扉をあけると、自分の妻と学生がベッドインしていたのである。

新入社員の男が仁吉の忘れていたカバンを届けようと家に行くと、仏像のように仁吉が座っているのであった。

 

「ボノム=底ぬけさん=」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「ボノム=底ぬけさん=」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「ボノム=底ぬけさん=」の収録作品一覧
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 1巻(小学館)
  • ビッグコミック×藤子・F・不二雄 SF短編集 上巻(ビッグコミックス/小学館)
  • SF・異色短編 1巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「ボノム=底ぬけさん=」は複数のSF短編集に収録されているため、「ボノム=底ぬけさん=」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「ボノム=底ぬけさん=」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「ボノム=底ぬけさん=」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 1巻』の購入を検討してみてください!

ボノム=底ぬけさん=を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 18:52:52時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(1)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. スーパーさん
  2. ミノタウロスの皿
  3. ぼくのロボット
  4. カイケツ小池さん
  5. ボノム=底ぬけさん=
  6. ドジ田ドジ郎の幸運
  7. じじぬき
  8. ヒョンヒョロ
  9. 自分会議
  10. わが子・スーパーマン
  11. 気楽に殺ろうよ
  12. アチタが見える
  13. 換身
  14. 劇画・オバQ
  15. イヤなイヤなイヤな奴

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です