藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄の名作短編マンガ「気楽に殺ろうよ」がサイコすぎる件

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

「ドラえもん」などコミカルな作品の作者として有名な藤子・F・不二雄先生ですが、SF短編集に収録されている短編マンガの中には、少し怖い作品や不思議な作品が多数あります。

そんなSF短編マンガの中でも「気楽に殺ろうよ」という作品がかなりサイコな内容だったので、この記事で作品のあらすじやネタバレ、感想などを詳しくご紹介していきます。

また記事の後半では、「気楽に殺ろうよ」をはじめとした『藤子・F・不二雄SF短編集』を数百円の格安価格で読む方法もご紹介していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレ注意】「気楽に殺ろうよ」のあらすじ
  • 「気楽に殺ろうよ」を読んでみた感想・解釈
  • 「気楽に殺ろうよ」のなんJ民などの評価・感想
  • 「気楽に殺ろうよ」をはじめとしたSF短編集をお得に読む方法

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は、藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編漫画作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

気楽に殺ろうよを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「気楽に殺ろうよ」の登場人物を紹介

まずはじめに、「気楽に殺ろうよ」の登場人物を簡単にご紹介していきます。

登場人物①:主人公(河口)

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 主人公(河口)引用:気楽に殺ろうよ

「気楽に殺ろうよ」の主人公。本名は明かされていないが、河口と呼ばれている。

突然襲われた背中の痛みをきっかけに、価値観が大きく異なる異世界に迷い込んでしまう。

登場人物②:主人公の妻

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 主人公の妻引用:気楽に殺ろうよ

主人公の妻。

突然おかしなことを言いはじめた主人公を不審に感じ、病院に行くように勧める。

登場人物③:病院の先生

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 病院の先生引用:気楽に殺ろうよ

主人公が訪れた病院の先生。

主人公の不思議な体験談を聞き出すが、結局は妄想だと片付けてしまう。

登場人物④:主人公の知人

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 主人公の知人引用:気楽に殺ろうよ

主人公の知人。

主人公が迷い込んだ異世界では、新宿までの電車賃を値切るという驚きの価値観の違いを見せつけた。最終的には自分の妻に包丁で殺されてしまう。

登場人物⑤:学生のカップル

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 学生のカップル引用:気楽に殺ろうよ

駅のホームで電車を待っていた学生のカップル。

自分たちの子どもを捨てて、新しい子どもを作ろうと駅のホームで性交しようとする。

登場人物⑥:駅員

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 駅員引用:気楽に殺ろうよ

駅のホームで性交しようとしていた学生のカップルを注意する。

 

【ネタバレ注意】「気楽に殺ろうよ」のあらすじ

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ あらすじ ネタバレ引用:気楽に殺ろうよ

いつもと変わらない月曜日の朝を迎えた主人公。

いつもの時間に目覚め、いつものように顔を洗い、いつものように新聞の朝刊を取ろうとしたその時、突然背中に刃物で刺されたかのような激痛が走る。

5分ほどで発作はおさまったものの、激痛に襲われたその時から主人公の中で何かが変わってしまっていた。

自分がおかしくなってしまったと思った主人公は病院の先生に相談し、ポツリポツリと自分が体験したことを語り始める。

今いる世界では日曜日から月曜日に休日が変わってしまったこと、食事をすることは他人に隠す恥ずべき行為であること、逆に性交を見られることは恥ずかしくないことなど。

さらに驚くべきこととして、人を殺す行為は違法ではなく、知り合いから人を殺す権利書をお金で譲って欲しいとお願いされ、自分がおかしくなってしまったことを先生に話す。

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ あらすじ 権利書引用:気楽に殺ろうよ

しかし、先生に説得され自分が妄想に囚われていたということを信じ込み、自分を妄想から解放させることに成功する。

病院からの帰り道、会社の同僚が自分を殺そうとしていることを妻から聞かされる主人公。

殺される前に相手を殺すことを決意した主人公は翌日、ナイフを持ち会社に出勤するも、すでにもともといた世界に戻っていることに気づいていなかった…。

≫「気楽に殺ろうよ」を500円OFFの最安値で読む
※定価1,320円のSF短編集を820円で購入できます。

 

「気楽に殺ろうよ」を実際に読んでみた感想や解釈

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 感想 解釈引用:気楽に殺ろうよ

「気楽に殺ろうよ」は、その少し恐ろしく不思議なストーリーに知らないうちに引き込まれてしまう藤子・F・不二雄先生の超名作短編マンガです。

ここからは、実際に「気楽に殺ろうよ」を読んで感じた私の感想や、私なりの作品に対する解釈などをご紹介していきます。

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
作品を読んで感じる感想や解釈は人それぞれ。私の感想を読んで作品に興味を持った方は、ぜひ「気楽に殺ろうよ」を実際に読んでみてくださいね。

主人公が異世界に迷い込んでしまう「異世界系漫画の元祖」

「気楽に殺ろうよ」をはじめて読んだときは、ラストのオチに衝撃を受け、その後の主人公の行末を案じてしまったことを覚えています。

しかし、二度目に「気楽に殺ろうよ」を読んだときは、「この作品って今流行りの異世界系漫画の元祖なのでは?」ということをふと感じました。

最近、『Re:ゼロから始める異世界生活』『転生したらスライムだった件』などの異世界系漫画や小説が大人気となっています。

特に『Re:ゼロから始める異世界生活』は人気の異世界系ライトノベルで、異世界系人気の火付け役となったとも言われていますが、「気楽に殺ろうよ」が掲載されたのは『Re:ゼロから始める異世界生活』の連載が始まった40年前の1972年です。

40年前から異世界系作品が流行するとは藤子・F・不二雄先生も思っていなかったとは思いますが、それでも『Re:ゼロから始める異世界生活』の連載が始まる40年前から、このような作品をすでに連載していたことに驚きを感じます。

おそらくですが、この「気楽に殺ろうよ」という短編マンガが日本における異世界系漫画の元祖であることは間違いないでしょう。

別の異世界で主人公は殺されていたのではないか?

あらすじでもご紹介しましたが、主人公は背中に刃物でも突っ込まれたかのような激痛に突然襲われ、価値観が大きく異なる異世界に迷い込んでしまいます。

ここは私の独断と偏見なのですが、このとき主人公は別の異世界で殺されていたのではないか?と個人的に感じています。

というのも、主人公の知人が駅のホームで自分の妻に殺されるというシーンがあるのですが、そこでも知人は背中を刃物(包丁)で刺され殺されているのです。

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 感想 解釈引用:気楽に殺ろうよ

「そんなの偶然だろ」と思う方もいらっしゃると思いますが、「背中を刃物で刺される」というシーンを同じ作品の中でわざわざ二度も描かれていたことに対して、藤子先生のなんらかの意図があるように感じざるを得ません。

例えばですが、「ひどい頭痛に襲われて」主人公が異世界に迷い込むというような描き方もできたはずです。

詳しくは分かりませんが、わざわざ同じようなシーンを二度も作中に描いたことになんらかの意図があったと私は感じています。

ラストのオチで主人公がどうなるのかは想像に難しくない

他のSF短編漫画に共通することでもあるのですが、「気楽に殺ろうよ」でも衝撃的なラストのオチで締め括られています。

病院の先生には妄想だと思い込まされ、会社の同僚が自分を殺そうとしていると妻から聞かされた主人公は、次の日に同僚を刃物(包丁)で殺すことを強く決意しています。

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ ラスト オチ引用:気楽に殺ろうよ

しかし翌朝、主人公はもともといた世界に戻っていることに気づいていません。

これから主人公に待っている未来を想像するのは難しくありませんね…。

≫「気楽に殺ろうよ」を500円OFFの最安値で読む
※定価1,320円のSF短編集を820円で購入できます。

 

「気楽に殺ろうよ」を最安値で読むなら『ebookjapan』が最もおすすめ!

藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編「気楽に殺ろうよ」を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト『ebookjapan』が最もおすすめです!

『ebookjapan』では、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンがなんと6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入すること可能!

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録手続きも一切なく、ワンクリックでログインすることができます。

「できれば気楽に殺ろうよを少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の『ebookjapan』でお得にSF短編集を購入してみてください!

≫「ebookjapan」で気楽に殺ろうよを購入する

 

「気楽に殺ろうよ」のSF短編マンガとしての評価は?

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 評価引用:気楽に殺ろうよ

ここまでご紹介してきたように、「気楽に殺ろうよ」は藤子・F・不二雄先生のSF短編集の中でも有名な作品の1つとして知られていますが、作品としての評価はどのようなものなのでしょうか?

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
ここでは「気楽に殺ろうよ」の「なんJ民」の評価や、Amazon・Twitterでの感想・レビューなどをご紹介していきます。

「気楽に殺ろうよ」を読んだ「なんJ民」の評価・感想

まずは「なんJ民」の評価・感想をご紹介していきます。

藤子・F・不二雄先生のSF短編集に関するスレッドはいくつか立っており、今回は以下のスレッドから評価・感想を引用させていただきました。

ここでご紹介する以外の評価・感想も知りたい方は、ぜひ直接スレッドに訪れて「なんJ民」の鋭い考察を楽しんでみてください。

1(二)劇画オバQ
2(中)気楽に殺ろうよ
3(三)間引き
4(一)絶滅の島
5(左)コロリころげた木の根っ子
6(右)ウルトラスーパーデラックスマン
7(遊)征地球論
8(捕)定年退食
9(投)ヒョンヒョロ

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

気楽に殺ろうよは初見ではオチの意味に気がつかなかった

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

気楽に殺ろうよで食と性の扱いが逆転するってのはおもしろかった(小並感)

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

あと 気楽にやろうよ もおもしろい

>>8
あれの、

「食欲は個体的・独善的欲望で、
 性欲は社会的・建設的欲望だから、
 食欲の方が恥ずかしいはずだ

っていうのは、当時なぜかむちゃくちゃ納得してしまったww 

引用:藤子不二雄は短編集こそが傑作

 

気楽に殺ろうよ
すこ

引用:ワイ、藤子F不二雄のSF短編集を読みビビる

 

「気楽に殺ろうよ」のAmazonでの評価・感想・レビュー

藤子不二雄の狂気の作品 

これはなかなか面白い。なにがおもしろいかというと、この物語が狂気を帯びているからだ。何というか読んでゾッとするというか、でも何か人間に足りてないものを教えてくれるというか、読んでいろんないい意味で心に響くものばかりだった。昔はドラえもんとかパーマンとかしか読んでいなかった自分がこの作品たちを知らなかったのが不思議でたまらないくらいだ。とにかくまだ読んでない人、またはドラえもんやパーマンなどの昔の子供向け漫画をかいていた藤子不二雄の違うふいんきを味わって見たい人にはぜひ読んでいただきたい。きっとこの漫画が何かを教えてくれる

引用:Amazon

 

気楽に殺ろうよ 

まず、このタイトルが衝撃ですね(笑)。

星新一のショート・ショートが好きな方に、特にオススメです。

引用:Amazon

 

全巻買いました。 

僕は20代男性で、普段はいかにもオタクが読みそうな漫画ばかり読んでますが
テレビ番組で「藤子・F・不二雄SF短編」を取り上げており、気になって購入しました。

結果、心が躍るような話ばかりで買って正解でした。
この巻で印象に残っているものを紹介

「ボノム=底ぬけさん=」
とあるサラリーマンの底抜けさんは「何でも許し、絶対に怒らない」
最後のオチは笑いましたし地味に怖かった。

「カイケツ小池さん」
小池さんはある日突然スーパーマンに。
正義のために何でもし放題!
過剰な正義は悪だとわかる。

「気楽に殺ろうよ」
超ブラックなお話
私たちが暮らしている世界は「性欲は隠すものかつ食欲は隠さないもの」である
だが主人公が飛ばされた異世界では・・・。

「イヤなイヤなイヤな奴 」
宇宙船のとある乗組員が、別の人にひたすら嫌がらせしまくる話。
読んでいくうちに「つまらねー」と思ってましたが
終盤ですべてを理解して、笑いました。

引用:Amazon

 

「気楽に殺ろうよ」のTwitterでの評価・感想

 

「気楽に殺ろうよ」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は発表された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「気楽に殺ろうよ」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「気楽に殺ろうよ」の収録作品一覧
  • 異色短編集 3巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 1巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 2巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 2巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 1巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 8巻(My First BIG/小学館)
  • ビッグコミック×藤子・F・不二雄 SF短編集 上巻(ビッグコミックス/小学館)
  • SF・異色短編 1巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「気楽に殺ろうよ」は複数のSF短編集に収録されているため、「気楽に殺ろうよ」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「気楽に殺ろうよ」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつ様々なサイトで販売されているので購入もしやすくオススメです。

気楽に殺ろうよを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「気楽に殺ろうよ」を収録する『SF短編集PERFECT版』をお得に読む方法

藤子・F・不二雄 気楽に殺ろうよ 電子書籍 お得に読む方法引用:気楽に殺ろうよ

Amazonなどの電子書籍を販売する52サイトを徹底比較した結果、以下の3サイトにて『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入できることが分かりました。

  1. ebookjapan:たくさんのSF短編作品を読みたい方向け
  2. コミックシーモア:とりあえず1冊SF短編集を読んでみたい方向け
  3. U-NEXT:SF短編作品と一緒に、藤子先生の映像作品も見たい方向け

上記3サイトでは、初回登録時などに配布されるクーポン・ポイントを利用することで、「気楽に殺ろうよ」などSF短編漫画を15作品収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版(1)』を数百円の格安価格で購入することができます。

この中でも合計3,000円の割引でSF短編集を購入できるebookjapanが、個人的に最もおすすめする電子書籍サイトです。

≫「気楽に殺ろうよ」をebookjapanで最安値購入する

 

 

「でもSF短編集をお得に読める3サイトについて、もう少し詳しく知りたい」

このように感じた方は、【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトにて、それぞれ3サイトの詳しい特徴や、向いている方などを解説しています。

「せっかくSF短編集を購入するなら、お得な情報を知りたい」と思った方は、ぜひ下記の記事もチェックしてみてくださいね!

藤子・F・不二雄 SF短編集 お得に読む方法
【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトこの記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編集をお得に読む方法を解説しています。日本国内にある電子書籍52サイトを徹底比較し発見した、『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』をお得に読むことができる3サイトを詳しくご紹介していきます。...

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です