藤子・F・不二雄SF短編集

藤子不二雄のSF短編「有名人販売株式会社」のあらすじ・オチを解説

有名人販売株式会社 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「有名人販売株式会社」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「有名人販売株式会社」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「有名人販売株式会社」のあらすじ
  • 「有名人販売株式会社」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

有名人販売株式会社を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/04/12 14:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「有名人販売株式会社」のあらすじ

主人公の鷲塚与太三郎は、留守中の叔父夫婦の家に居候している二浪中の浪人生。勉強もせず、人気アイドル「亜伊ドール」のテレビ番組ばかり見ている毎日を過ごしていた。

そんなある日、自分宛に宅急便で大きな荷物が届き、箱を開けると何と本物そっくりの「亜伊ドール」が出てきたのだった。驚く与太三郎に対し、自己紹介をする亜伊ドール。

しかしタイミング悪く、そこに友人が訪ねてきた。慌てる与太三郎に構わず上がり込む友人だが、なぜか部屋には亜伊ドールの姿はない。

暇つぶしに来た友人は近年のクローン技術向上の話などをし、満足して帰って行った。

友人が帰った後、部屋を掃除する「亜伊ドール」を見つける主人公。やはり幻覚かと疑っていた与太三郎だったが、亜伊ドールから念願のサインをもらい、有頂天になるのだった。

翌朝目覚め、亜伊ドールの部屋に急いだが、ベッドにかすかなぬくもりを残したまま亜伊ドールは姿を消していた。

友人に相談すると「有名人販売会社」という会社がアイドルのクローンを販売しているという話を聞く。昨日の亜伊ドールはクローンだったことを確信する与太三郎だったが、クローンでももう一度会いたいと願いながら空を見上げていた。



場所が変わって主人公と同姓同名の鷲塚与太三郎の豪邸にて、有名人販売会社の社長が話をしていた。

本来であれば豪邸に住む鷲塚与太三郎のもとに「亜伊ドール」が届けられるはずだったが、配送業者の手違いで浪人生の与太三郎に届けられていたのだった。

豪邸に住む鷲塚与太三郎の言うことを聞かない亜伊ドールは返品されることになり、欠陥商品として工場で処分されることが決定する。

その日の夜、与太三郎が寝ていると、処分されることを恐れた傷だらけの亜伊ドールが雨に濡れながら逃げこんできた。

亜伊ドールから話を聞き、追手から逃げることを決める2人。友人から逃走資金をもらった2人は、人里離れた山奥の温泉に逃げることにした。

ローカルバスを乗り継ぎ、温泉宿に向かう2人。温泉宿までの途中の山道で、2人は滝つぼを眺める亜伊ドールそっくりの女性とすれ違う。その日の夜二人は結ばれたが、ニュースでは本物の亜伊ドールが失踪したことを報道していた。

翌朝、与太三郎と亜伊ドールは、有名人販売会社が摘発されたことを新聞で知り、このままでは亜伊ドールがクローン人間として押収されてしまうことを知る。

その頃、黒づくめのスーツを着た芸能プロダクションの男達2人が、滝の前で亜伊ドール本人の遺書を発見し、亜伊ドールが自殺したことを知る。

だが、男達は亜伊ドール自殺を隠すために遺書を破り捨て、クローン人間の亜伊ドールを連行してしまう。

亜伊ドールを探し回るものの、ついには見つけられなかった与太三郎。絶望の中、家に帰り着きテレビを見ると、何とそこには亜伊ドールの姿があった。

そして、テレビの向こうから亜伊ドールが与太三郎に対し、「将来、与太三郎と結婚するために待っている」ことを呼びかける。

それを見た与太三郎は泣いて喜び、絶対に改名すると心に誓うのだった。

 

「有名人販売株式会社」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「有名人販売株式会社」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「有名人販売株式会社」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄SF短編傑作劇場 SFシアター(サンコミックス/朝日ソノラマ)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 3巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短篇集 2巻(中公文庫コミック版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 8巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 13巻(My First BIG/小学館)
  • SF・異色短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「有名人販売株式会社」は複数のSF短編集に収録されているため、「有名人販売株式会社」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「有名人販売株式会社」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「有名人販売株式会社」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 8巻』の購入を検討してみてください!

created by Rinker
¥1,320
(2021/04/12 14:22:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(8)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. 懐古の客
  2. 四面鏡
  3. 昨日のオレは今日の敵
  4. 侵略者
  5. 親子とりかえばや
  6. 宇宙からのおとし玉
  7. 殺され屋
  8. マイホーム
  9. 丑の刻禍冥羅
  10. マイ・シェルター
  11. 鉄人をひろったよ
  12. 裏町裏通り名画館
  13. 有名人販売株式会社
  14. 異人アンドロ氏
  15. 絶滅の島

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です