藤子・F・不二雄SF短編集

藤子不二雄のSF短編「昨日のオレは今日の敵」のあらすじ・ネタバレ

昨日のオレは今日の敵 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「昨日のオレは今日の敵」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「昨日のオレは今日の敵」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「昨日のオレは今日の敵」のあらすじ
  • 「昨日のオレは今日の敵」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

昨日のオレは今日の敵を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 10:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「昨日のオレは今日の敵」のあらすじ

主人公の漫画家は締め切りが明日にも関わらず、前日の夜に全く原稿が仕上がっていなかったのだ。そして、唯一のアシスタントすら帰ってしまうのである。

必死にアイデアを考えるが一向にアイデアが思い浮かばずに困っていたのだ。すると、何を思ったのか何故か1時間程仮眠を取った方が良いと考えたのである。

しかし、次に目が覚めたのは午後2時を過ぎていたのだ。そして、昨日寝てしまった自分に腹が立ち怒りを抑えきれずに部屋中を走り回っていたのである。

辺りが真っ暗になっていたので時計を見ると1時を過ぎていて、落ち着くため一度顔を洗おうと部屋を出たら、そこにはぐっすりと眠りについている自分の姿があったのだ。何と12時間前の時間にいたのである。

らせん状に進んでいる時間と逆方向に自分が部屋を駆け回ったからだったのだと考えるも、現実としてこうなった以上それを受け入れたのだ。

そして、とりあえず気持ち良さそうに眠る12時間前の自分に現在の自分が水をかけて起こしたのだ。

そして、顔を見合わせてお互いがビックリするのである。それから、1時間だけ寝させてくれという12時間前の自分に説得したのだ。

それから2人でアイデアを出し合いなんとかネームを開始し、これから帰ってお前のまとめたネームに絵を入れると言って来た時とは逆方向に走り回り、無事元の時間に帰って来たのだ。

すると、白紙だった原稿にちゃんとネームが入っていたのだ。そして、眠くなってしまった自分は過去は変わったんだと考えて、3時間程眠れると思うのである。

そして、気持ち良く眠っていると何者かに水をかけられ起こされたのだ。その人物とは12時間前の自分だったのだ。

それから12時間前の自分に監視されながら、必死に絵を入れていく現在の自分がいたのだ。

そしてとりあえず一安心したから12時間前の自分は帰ろうと走ろうとしたら、この先ずっと大丈夫なのかと不安になった2人は未来の自分を見にいくことにしたのだ。

すると案の定ぐっすりと眠っている未来の自分がいたのである。

そして12時間前の自分は未来の自分を殴りそこに未来の自分も加わってきたのだ。結局、過去と現在と未来の3人による共同作業で漫画を完成させる事になったのだ。

 

「昨日のオレは今日の敵」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「昨日のオレは今日の敵」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「昨日のオレは今日の敵」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄SF短編傑作劇場 SFシアター(サンコミックス/朝日ソノラマ)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 3巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短篇集 3巻(中公文庫コミック版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 8巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 4巻(My First BIG/小学館)
  • SF・異色短編 4巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「昨日のオレは今日の敵」は複数のSF短編集に収録されているため、「昨日のオレは今日の敵」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「昨日のオレは今日の敵」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「昨日のオレは今日の敵」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 8巻』の購入を検討してみてください!

昨日のオレは今日の敵を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 10:30:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(8)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. 懐古の客
  2. 四面鏡
  3. 昨日のオレは今日の敵
  4. 侵略者
  5. 親子とりかえばや
  6. 宇宙からのおとし玉
  7. 殺され屋
  8. マイホーム
  9. 丑の刻禍冥羅
  10. マイ・シェルター
  11. 鉄人をひろったよ
  12. 裏町裏通り名画館
  13. 有名人販売株式会社
  14. 異人アンドロ氏
  15. 絶滅の島

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です