SF短編集

【ネタバレあり】藤子・F・不二雄のSF短編「絶滅の島」を紹介

藤子・F・不二雄 絶滅の島

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

突然の宇宙人の襲来により、地球上のほぼ全ての人類が絶滅させられそうになるSF短編漫画「絶滅の島」

本記事では、そんな「絶滅の島」のネタバレや考察、また「みどりの守り神」という短編漫画との関係性などをご紹介していきます。

記事の最後では、「絶滅の島」を収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入する方法も解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレ注意】「絶滅の島」のあらすじ
  • 「絶滅の島」を読んだ感想・考察
  • 「絶滅の島」を収録する『SF短編集PERFECT版』を格安購入する方法

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は、藤子先生のSF短編漫画112作品を全て読破するほどの熱狂的なマニアです。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

絶滅の島を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/03/07 17:51:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【はじめに】「絶滅の島」には2種類の作品がある

藤子・F・不二雄 絶滅の島 サイレント版引用:絶滅の島

藤子先生のSF短編漫画には、「絶滅の島」という同じタイトルでありながらも内容が少し異なる「絶滅の島(サイレント版)」というもう一つの作品があります。

この「絶滅の島(サイレント版)」は、登場人物のセリフが一切ない作品となっており、ストーリーなども若干異なっているという特徴があります。

「絶滅の島(サイレント版)」に関しては、藤子・F・不二雄のSF短編漫画「絶滅の島(サイレント版)」を解説にてご紹介しているので、興味のある方は参考にしてみてください。

藤子・F・不二雄 絶滅の島(サイレント版)
藤子・F・不二雄のSF短編漫画「絶滅の島(サイレント版)」を解説この記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「絶滅の島(サイレント版)」に関する情報をご紹介しています。また、通常版の「絶滅の島」との違いや特徴なども詳しく解説しています。...

あくまでこの記事では、セリフがあるバージョンの「絶滅の島」についてご紹介していきますね!

 

「絶滅の島」の登場人物

「絶滅の島」のあらすじを解説する前に、登場人物について簡単にご紹介していきます。

登場人物①:シンイチ

藤子・F・不二雄 絶滅の島 シンイチ引用:絶滅の島

本作の主人公。

宇宙人が襲来してきた際に「秘島ツアー」に参加していたことで、難をまぬがれた。宇宙人によってさらわれたカオリを助けるために奮闘する。

登場人物②:カオリ

藤子・F・不二雄 絶滅の島 カオリ引用:絶滅の島

本作のヒロイン。

「秘島ツアー」に参加していた1人。シンイチと食料を取りに来ていた帰り道、宇宙人にさらわれてしまう。

登場人物③:おじさん

藤子・F・不二雄 絶滅の島 おじさん引用:絶滅の島

「秘島ツアー」に参加していた中年のおじさん。

シンイチに「ミツユビムカシヤモリ」というヤモリが、かつて黒焼きにすると肺炎に効くという俗信によって絶滅させられたという話をする。

最終的にはシンイチとカオリを宇宙人から逃すため、自分が犠牲となってしまう。

登場人物④:宇宙人

藤子・F・不二雄 絶滅の島 宇宙人引用:絶滅の島

地球を襲来する宇宙人。

とても毛深い見た目をしており、おかしな形の宇宙船に乗ってやってくる。

地球人のことを「チキューケナシザル」と呼んでおり、円形脱毛症に効果があるという俗信から、人間を捕獲して黒焼きにしている。

 

【ネタバレ注意】「絶滅の島」のあらすじ

藤子・F・不二雄 絶滅の島 ネタバレ あらすじ引用:絶滅の島

ある年の8月、突然アンデス山中に姿を現したUFOの大群は、街や人間を焼き尽くし、あっという間に5大陸を制圧してしまった。

宇宙人の襲来によりほぼ絶滅しかけている人類だったが、シンイチやカオリたち27人は「秘島ツアー」に出かけていたことで難を逃れた数少ない生き残りだった。

魚や木の実を食べながら平和に暮らしていた27人だったが、ついにその島にも宇宙人が襲来してくる。

カオリを森の中で隠れているように伝え、宇宙人に襲撃されることを知らせるために村へ走るシンイチ。しかし、すでに村は破壊され他の仲間たちも殺されていた…。

絶望しながらカオリのもとに帰るシンイチだったが、森の中で仲間の1人である中年のおじさんと合流する。

カオリのもとに急ぐ2人だったが、すでにカオリは宇宙人に連れ去られていた

絶望するシンイチだったが、おじさんはあたりが暗くなってから救出しに行くことシンイチに説得する。

藤子・F・不二雄 絶滅の島 ネタバレ引用:絶滅の島

あたりが暗くなり、宇宙人が寝静まるまで焚き火を囲む2人。暗い顔をしているシンイチに、おじさんはある話を語り出す。

かつてこの島には「ミツユビムカシヤモリ」という珍しいヤモリが生息しており、その黒焼きが肺炎の特効薬という俗信が広まったことから、人間に採り尽くされ絶滅してしまったこと。

そして、その「ミツユビムカシヤモリ」が絶滅した島で、今度は人間が絶滅させられそうになっていること。

人間は今まで地球の主人公として勝手気ままに振る舞ってきた分、人間が狩られる立場になっても文句は言えないのではないか?との問いかけに、シンイチは神妙な面持ちで話を聞いていた。

 

ついにカオリを救出するために動き出す2人。

村があった場所に宇宙人のUFOが停泊しているのを見つける2人だったが、そこでは殺された人間が煙で燻され、黒焼きにされている凄惨な現場を目撃してしまう。

藤子・F・不二雄 絶滅の島 ネタバレ引用:絶滅の島

燻されている遺体の中にカオリがいないかどうかを確認しようとする2人だったが、途中で木の枝に吊るされてるカオリを発見する。

縄を切ってカオリを救出した2人だったが、UFOから出てきた宇宙人に見つかってしまう。

3人で逃げようと言うシンイチだったが、おじさんは「わしにかまうな!君らは最後の地球人だぞ!生きて生きて、生き抜く義務があるんだ!」と叫び、宇宙人に最後の抵抗を見せるも殺害されてしまった。

船着場に向かって逃げるシンイチとカオリだったが、ついに宇宙人に追いつかれてしまう。

必死に抵抗するシンイチの太ももが宇宙人の触手に突き刺され、絶対絶命のとき、突然「別の宇宙船」が上空から現れた

その「別の宇宙船」から出てきた宇宙人は環境省の巡視官で、保護獣に指定された「チキューケナシザル(地球人)」を助けにきたのだった

また、「チキューケナシザル(地球人)」の黒焼きが円形脱毛症に効果があるというただの迷信によって、宇宙人により殺害され続けていたという衝撃の事実も発覚する。

シンイチの怪我を治療した環境省の巡視官は、「もう誰にも手出しさせない。安心して暮らしなさい。ぼくたち宇宙人。みんな友達」と言い残し、去って行ったのだった…。

 

「絶滅の島」を読んだ感想・考察

藤子・F・不二雄 絶滅の島 考察 感想引用:絶滅の島

次に「絶滅の島」を読んで感じた、私なりの感想・考察をご紹介していきます。

人間に狩られる動物の気持ちを知ることができるSF短編漫画

「絶滅の島」は、人類が宇宙人によってほぼ絶滅に追い込まれてしまうというSF短編漫画です。

普段は好き勝手に地球を支配している人間ですが、宇宙人の襲来によって初めて「狩られてしまう立場」に逆転してしまいます。

作中で主人公は宇宙人対して「あいつら悪魔ですよ。逃げ惑う人間を突き刺して、引き裂いて…まるで虫ケラみたいに…」というセリフを残していますが、虫や動物にとっては人間がまさに「その悪魔」になってしまっているということでもあります。

「絶滅の島」は読むことで、いろいろなことを深く考えさせてくれる作品であることは間違いありません。

宇宙人が人間を抹殺している理由に悲しくなる

作品の後半では、「チキューケナシザル(地球人)」の黒焼きが円形脱毛症に効果があるという迷信により、人類が絶滅させられそうになったという衝撃の結末が明かされます。

初めて「絶滅の島」を読んだときは、このなんてことない理由で人類が抹殺されていたことに悲しくなってしまいました(笑)

しかし、作中でおじさんが主人公に語った「ミツユビムカシヤモリ」の話のように、人類も動物に対して全く同じことをしてしまってるという皮肉でもあると思います。

「絶滅の島」だけに限らず、藤子先生のSF短編は様々なことを学べる作品が非常に多いですね。

 

「絶滅の島」の2chやTwitterでの感想・考察

藤子・F・不二雄 絶滅の島 2ch引用:絶滅の島

ここまで私なりの「絶滅の島」に対する感想・考察を解説してきましたが、2chやTwitterでの考察もご紹介していきます。

2ch(なんj)での「絶滅の島」の感想・考察

1(二)劇画オバQ
2(中)気楽に殺ろうよ
3(三)間引き
4(一)絶滅の島
5(左)コロリころげた木の根っ子
6(右)ウルトラスーパーデラックスマン
7(遊)征地球論
8(捕)定年退食
9(投)ヒョンヒョロ

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

気楽かノスタルかミノタウ以外で絶対読んだほうが良い短編ある?

167
パラレル同窓会
未来どろぼう
絶滅の島
カンビュセスのくじ
老年期の終わり

引用:藤子・F・不二雄の短編最高傑作、なんJ民の9割が一致するwwwww

 

Twitterでの「絶滅の島」の感想・考察

 

SF短編漫画「みどりの守り神」との関係性は?

藤子・F・不二雄 みどりの守り神 絶滅の島引用:みどりの守り神

藤子先生のSF短編集には、「絶滅の島」と大きな関係性がある「みどりの守り神」という作品があります。

実際、藤子・F・不二雄先生自身が、「絶滅の島はみどりの守り神とまったく同じテーマを裏返しにした一つの実験作品」という言葉を残しています。

2つの作品はストーリー性という観点では大きく異なっている作品ではあるのですが、「主人公たち以外の人類が絶滅しかけている」という物語の共通点を見つけることができる作品となっています。

「みどりの守り神」に関する情報は、藤子・F・不二雄のSF短編「みどりの守り神」を考察!お得に読む方法も紹介にて詳しく解説しているので、気になる方はぜひ参考にしてみてください!

藤子・F・不二雄 みどりの守り神
藤子・F・不二雄のSF短編「みどりの守り神」を考察!お得に読む方法も紹介 みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。 飛行機事故から目が覚めると、世界の全てが変...

 

「絶滅の島」のアニメ・キャスト情報

「絶滅の島」は短編漫画だけでなく、「藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアター」「週刊ストーリーランド」にてアニメーション化もされています。

ここでは、それぞれのアニメに関するキャストや声優情報などをご紹介します。

藤子・F・不二雄のSF(すこしふしぎ)短編シアターの「絶滅の島」

藤子・F・不二雄 絶滅の島 アニメ
「絶滅の島」のアニメ基本情報
  • 作品名:絶滅の島
  • 原作:藤子・F・不二雄
  • 監督:出崎哲
  • 脚本:今泉俊昭
  • アニメーション制作:マジックバス
  • 制作:小学館・東宝
  • エンディングテーマ:『Just A Girl』
「絶滅の島」のキャスト情報
  • ナレーター:山口奈々

「絶滅の島」を収録した「藤子・F・不二雄のSF短編シアター」のビデオは、かなり高額ですがAmazonなどで販売されているようですね。

また、先ほどご紹介した「みどりの守り神」のアニメも同じビデオに収録されています。

 

週刊ストーリーランドの「絶滅の島」

「絶滅の島」は、日本テレビ系列のバラエティ番組「週刊ストーリーランド」でもアニメーション化されています。

「絶滅の島」のアニメ基本情報
  • 作品名:絶滅の島
  • 原作:藤子・F・不二雄
  • 総監督・演出:やすみ哲夫
  • 脚本:笠原邦暁
  • 制作:シンエイ動画
「絶滅の島」の声優・キャスト情報
  • シンイチ:森川智之
  • カオリ:日高奈留美

しかし、週刊ストーリーランドは番組放送終了から再放送されておらず、DVD・ブルーレイも販売されていません。

唯一「週刊ストーリーランド ベストセレクション」というビデオ(VHS)が3本販売されていますが、「絶滅の島」は収録されていません。

ベストセレクション①〜③収録作品
  • 「使えないライター」
  • 「静かな毒の死体」
  • 「季節はずれのクリスマス」
  • 「天国からのビデオレター・ディレクターズカット完全版」
  • 「すすんでる帽子」
  • 「天才ゴキブリ登場」
  • 「大金の誘惑」
  • 「約束した参観日」
  • 「呪いの銃弾」
  • 「三つの願い」
  • 「奪われた宝くじ」
  • 「お父さんの靴」

 

 

いろいろ調査はしてみたのですが、週刊ストーリーランドでアニメ化された「絶滅の島」を視聴する方法は、現在のところないようですね…。

 

「絶滅の島」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄 絶滅の島 収録引用:絶滅の島

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は発表された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「絶滅の島」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「絶滅の島」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄少年SF短編集 3巻(てんとう虫コミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 2巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 少年SF短篇 5巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄少年SF短編集 2巻(小学館コロコロ文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 8巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 7巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「絶滅の島」は複数のSF短編集に収録されているため、「絶滅の島」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「絶滅の島」に限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつ様々なサイトで販売されているので購入もしやすくオススメです。

次から、この『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格でお得に購入する方法をご紹介していきます。

 

「絶滅の島」を収録する『SF短編集PERFECT版』を格安購入する方法

藤子・F・不二雄 絶滅の島 格安価格で購入する方法引用:絶滅の島

Amazonなどの電子書籍52サイトを徹底比較した結果、以下の3サイトにて『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入できることが分かりました。

  1. ebookjapan:たくさんのSF短編作品を読みたい方向け
  2. コミックシーモア:とりあえず1冊SF短編集を読んでみたい方向け
  3. U-NEXT:SF短編作品と一緒に、藤子先生の映像作品も見たい方向け

上記3サイトでは、初回購入時などに配布されるクーポン・ポイントを利用することで、「絶滅の島」などSF短編漫画15作品収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版(8)』を数百円の格安価格で購入することができます。

この中でも合計3,000円の割引でSF短編集を購入できるebookjapanが、個人的に最もおすすめする電子書籍サイトです。

『SF短編集PERFECT版(8)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. 懐古の客
  2. 四面鏡
  3. 昨日のオレは今日の敵
  4. 侵略者
  5. 親子とりかえばや
  6. 宇宙からのおとし玉
  7. 殺され屋
  8. マイホーム
  9. 丑の刻禍冥羅
  10. マイ・シェルター
  11. 鉄人をひろったよ
  12. 裏町裏通り名画館
  13. 有名人販売株式会社
  14. 異人アンドロ氏
  15. 絶滅の島

 

 

「でもSF短編集をお得に読める3サイトについて、もう少し詳しく知りたい」

このように感じた方は、【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトにて、それぞれ3サイトの特徴や、向いている方などを詳しく解説しています。

「せっかくSF短編集を購入するなら、できるだけお得に購入したい」と少しでも思った方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください!

藤子・F・不二雄 SF短編集 お得に読む方法
【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトこの記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編集をお得に読む方法を解説しています。日本国内にある電子書籍52サイトを徹底比較し発見した、『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』をお得に読むことができる3サイトを詳しくご紹介していきます。...

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です