藤子・F・不二雄SF短編集

藤子不二雄の名作短編漫画「山寺グラフィティ」のラストに感動した件

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

死んだはずの幼なじみと再会し、感動のラストを迎える藤子・F・不二雄の名作SF短編漫画「山寺グラフィティ」

この記事では、そんな「山寺グラフィティ」のあらすじやネタバレ、ラストの結末の考察などを詳しくご紹介していきます。

記事の最後では、「山寺グラフィティ」を収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFRCT版』を数百円の格安価格で購入する方法も解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「山寺グラフィティ」のあらすじ
  • 「山寺グラフィティ」を読んだ感想・考察
  • 「山寺グラフィティ」を収録する『SF短編集PERFECT版』を格安購入する方法

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子先生のSF短編マニアで、もう10回以上「山寺グラフィティ」を読み返しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

山寺グラフィティを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 18:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「山寺グラフィティ」の登場人物

「山寺グラフィティ」のあらすじ・ネタバレを解説する前に、登場人物だけ簡単にご紹介していきます。

登場人物①:加藤広康

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ引用:山寺グラフィティ

本作の主人公。

高校卒業後、故郷の山形から東京に上京し、イラストレーターの卵として働いている。高校時代に幼なじみだった木地かおると死別している。

登場人物②:木地かおる

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ引用:山寺グラフィティ

本作のヒロインで、主人公の広康と幼なじみ。

東京の山村女学院に進学し、広康と一緒に上京しようとしていたものの、高校生の冬に亡くなってしまう。

ある日を境に、再び広康の目の前に現れるようになる。

登場人物③:木地作左衛門

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ引用:山寺グラフィティ

かおるの父。

かおるが亡くなってからも、山寺にて供養を続けている。

登場人物④:安子

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ引用:山寺グラフィティ

主人公の東京での友人の一人。

広康に思いを寄せているものの、なかなか振り向いてもらえずにいる。

 

【ネタバレあり】「山寺グラフィティ」のあらすじ

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ あらすじ ネタバレ引用:山寺グラフィティ

ある日、主人公の加藤広康は、5年ぶりに東京から故郷の山形に帰郷していた。

わざわざ東京から山形に帰郷した理由として、ここ最近広康に影のようにつきまとっている「あの子」についての手がかりを「山寺」に探しに来たからだった。

宝珠山立石寺、開基されてから千百余年。通称「山寺」と呼ばれている、多数の国宝や重要文化財を持つ仏教寺院である。

あの松尾芭蕉も「閑さや巌に染み入る蝉の声」という俳句を残しているほどの、日本屈指の名勝として有名である。

そんな山寺を歩きながら、広康は初めて「あの子」とここに来たときのことを思い出していた…。



広康と幼なじみのかおるが初めて山寺に来たのは、小学生の頃。かおるのお父さんに連れてきてもらったのが最初だった。

かおるのお父さんは「かおる、大きくなったら広康くんの嫁さんにしてもらうか」という冗談をよく言っており、山寺に行ったときも2人を恥ずかしがらせていた。

高校生になった広康とかおるは、2人だけで山寺に来ることもあった。

将来、絵書きになりたい広康は夢を叶えるため、上京すること。かおるも東京の山村女学院に進学したいものの、一人娘であることから親に反対されていること。

お互いの将来を話し合いながら山寺に滞在していた2人だったが、気がつけば広康はかおるの姿を見失っていた。

必死に捜索した結果、かおるは崖の途中にある岩穴から出られなくなってしまっていた。

広康も何とか岩穴にたどり着くものの自力で登ることができなかったため、明け方に救助されるまで、2人だけの時間を過ごした。

 

しかし、あくる年の春の雪がふりしきる夜、かおるは短い一生を閉じてしまった…。

 

東京に上京してから3年、広康はイラストレーターとして、忙しい毎日を送っていた。仕事も順調に進み、悲しい雪の日の思い出は次第に過去のものとなっていた。

そんなある日、街を歩いていた広康の前を、昔と変わらない「かおる」が通り過ぎて行く。目を疑った広康は1時間ほど周囲を探し回ったものの、かおるは見つからなかった。

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ あらすじ ネタバレ引用:山寺グラフィティ

また別の日、広康は生前に進学を希望していた山村女学院の前で、かおるを再び見かける。何だか腑に落ちなかった広康は、山村女学院の前でかおるを待ち伏せすることにした。

しばらく待っていると、目の前からかおるが歩いてきたのだった。

目が合うとニッコリ笑うかおるだったが、広康が話しかけても何もしゃべらない。諦めて家に帰る広康だったが、気がつくとかおるもアパートまでついてきていた。

それからというもの、かおるは毎日広康のアパートに訪れて来るようになった。お互い話をすることはないが、広康も昔のようにかおると過ごす居心地の良さを感じていた。

しばらくそんな生活を過ごしていたが、ある日東京での友人の1人である安子がアパートに訪ねてくる。

安子はひっそりと思いを抱いていた広康に告白する。あたふたする広康だったが、部屋にいた「かおる」が突然、泣きながら広康を抱きしめる。

1人でジタバタする広康を不思議そうに見つめる安子。そこで初めて、かおるは広康以外の人に見えていないことを知るのだった。

部屋を飛び出して行ったかおるを追いかけた広康だったが、姿を見失ってしまう。しかし、まだ昼間だったにも関わらずあたりが急に真っ暗になり、「山寺の岩穴」で笑うかおるのイメージが浮かぶ。

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ あらすじ ネタバレ引用:山寺グラフィティ

そこで広康は、かおるの手がかりを少しでも掴むため「山寺」へ出発するのだった。



ふと我に帰った広康は、雪が激しくなってきた中、あの岩穴へと急ぐ。

近くに落ちていたロープを使い岩穴へとたどり着くと、そこには食器やミニチュアの家具、山村女学院の入学案内、東京行きの切符、そしてかおるそっくりの「こけし」が置いてあったのだった。

かおるの実家に訪れた広康に対し、かおるの父親が「自分が供養のためにそれらを持ち込んだこと」を告白した。ただ、そろそろそれも終わりにして、山寺の奥の院で「広康にそっくりのこけし」と結婚させることを伝えた。

それから東京に戻って生活を送っていた広康だったが、突然かおると自分にそっくりの男性がアパートに訪ねてくる

新婚旅行に出かける前の2人の姿を見て、2人が結婚したことを確信する広康。

2人を見送った後、星空を見上げながらかおるの父親宛に手紙を書くのだった…。

 

「山寺グラフィティ」を読んだ感想・考察

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ 考察 感想引用:山寺グラフィティ

ここでは、実際に私が「山寺グラフィティ」を読んで感じた感想や考察をご紹介していきます。

「山寺グラフィティ」にはいろいろな考察があると思いますが、参考にしていただければ幸いです!

切なくも感動してしまう藤子先生の名作SF短編漫画

藤子・F・不二雄先生のSF短編集の中には、かなり内容が怖くゾッとするようなブラックユーモアのある作品が非常に多いです。

しかし、あらすじをご紹介したように、この「山寺グラフィティ」は不思議なストーリーではあるものの、ラストは感動するハッピーエンドの短編漫画となっています。

個人的には結婚した「かおる」が新婚旅行に行く前に、広康のアパートに立ち寄るラストには感動し、少し泣いてしまいました。笑

「山寺グラフィティ」の感動とは少し違うかもしれませんが、読み終わったあとに切ない気持ちになるという点では「ノスタル爺」と似た部分があるのかもしれません。

感動もあり、そして切ない気持ちになる漫画が好きな方は、ぜひ藤子先生の「ノスタル爺」もあわせて読んでみてはいかがでしょうか?

藤子・F・不二雄 ノスタル爺
【涙がでた】藤子・F・不二雄の「ノスタル爺」が神漫画すぎた件藤子・F・不二雄のSF短編作品「ノスタル爺」をご存知ですか?本記事では「ノスタル爺」の感想やあらすじ、なんJの考察などを交ながら「ノスタル爺」が読者を惹きつける理由を解説しています。記事後半では、ノスタル爺を格安価格で読む方法もご紹介しています。...

 

なぜ今になって「かおる」は主人公の前に現れたのか?

「山寺グラフィティ」を読んだ方なら、3年前に亡くなってしまったはずの「かおる」が、なぜ今になっては主人公の前に現れたのか?ということに疑問を抱く方もいるのではないでしょうか?

あくまで私の考察ではありますが、かおるの父親が「広康に会いに行けるよう」に供養していたためだと思われます。

実際、かおると広康の最後の思い出の場所である「山寺の岩穴」には、山村女学院の入学案内や、東京行きの乗車券、そしてかおるにそっくりな「こけし」が置かれていました。

つまり、かおるの魂は「死者が生き続ける山寺」の岩穴で生き続け、その魂が宿った「こけし」が広康に会いに行っていたのではないでしょうか?

そう考えると、かおるが東京まで来ていたことや、山村女学院で遭遇したことにも納得することができます。

 

2chやTwitterでの「山寺グラフィティ」の感想・考察

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ 2ch引用:山寺グラフィティ

ここまで私なりの「山寺グラフィティ」を読んだ感想・考察をご紹介しました。

せっかくなので、2ch(なんj)やTwitterにて書き込まれている「山寺グラフィティ」の感想や考察もご紹介していきたいと思います。

2chスレ(なんj)での「山寺グラフィティ」の感想・考察

正直甲乙はつけがたいけどサンプルAとBとか換身とかユメカゲロウとか山寺グラフィティとか
なかなか候補にあがらないやつも多いな

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

山寺グラフィティとかいう守備職人

引用:藤子・F・不二雄のSF短編で打線組んだwwwwww

 

Twitterでの「山寺グラフィティ」の感想・考察

 

「山寺グラフィティ」と「あの花」の共通点とは?

あの花 山寺グラフィティ引用:あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。

感動系アニメとして非常に有名な「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」ですが、「山寺グラフィティ」と作品の内容にいくつかの共通点があります。

山寺グラフィティと「あの花」の共通点①

ヒロインが学生時代に亡くなる

  • 山寺グラフィティ:木地かおるが高校生のときに亡くなってしまう
  • あの花:めんまが小学生のときに川への転落事故で亡くなってしまう
山寺グラフィティと「あの花」の共通点②

主人公以外、ヒロインのことが見えない

  • 山寺グラフィティ:成人後、再び現れた木地かおるが見えていたのは、主人公の加藤広泰のみ
  • あの花:当初、再び現れためんまが見えていたのは、主人公のじんたんのみ

作られた時代もストーリーも大きく異なる作品同士ですが、上記のような共通点があるのは驚きですよね。

「あの花」を見たことがある方は分かると思いますが、やはり「secret base」を聴くだけでも泣きそうになってしまいますね…。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

突然現れた幼なじみと、みんなの変わらぬ想い…。涙なしでは見られない傑作

【見どころ】
“あの花”の通称で愛される青春劇。幼なじみの死を機に離れてしまった仲間たちだが、彼女が突然現れたことで再会。それぞれの悲しみと再生の物語に、号泣必至だ。

【ストーリー】
ひきこもりのじんたんの前に現れた、幼なじみ・めんま。一体彼女は何のために現れたのか、かつての仲間たち“超平和バスターズ”の面々は、その謎に向き合っていく。それぞれに後悔を抱え、別々の道を歩んでいた彼らが、かつてのように集まり始め…。

引用:U-NEXT

 

ちなみに「あの花」は、20万本以上の動画を配信している国内最大級の動画配信サービス「U-NEXT」にて全11話と劇場版映画を完全無料で視聴することができます。

のちに詳しくご紹介していますが、U-NEXTでは「山寺グラフィティ」を収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入することもできるので、気になる方はぜひU-NEXT公式サイトもチェックしてみてください!

>>U-NEXTの31日間無料体験はこちら

 

「山寺グラフィティ」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は発表された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「山寺グラフィティ」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「山寺グラフィティ」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄少年SF短編集 3巻(てんとう虫コミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 2巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 少年SF短篇 6巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄少年SF短編集 2巻(小学館コロコロ文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 5巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 6巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 1巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「山寺グラフィティ」は複数のSF短編集に収録されているため、「山寺グラフィティ」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「山寺グラフィティ」に限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつ様々なサイトで販売されているので購入もしやすくオススメです。

山寺グラフィティを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 18:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「山寺グラフィティ」を収録する『SF短編集PERFECT版』を格安購入する方法

藤子・F・不二雄 山寺グラフィティ 格安購入する方法引用:山寺グラフィティ

Amazonなどの電子書籍52サイトを徹底比較した結果、以下の3サイトにて『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入できることが分かりました。

  1. ebookjapan:たくさんのSF短編作品を読みたい方向け
  2. コミックシーモア:とりあえず1冊SF短編集を読んでみたい方向け
  3. U-NEXT:SF短編作品と一緒に、藤子先生の映像作品も見たい方向け

上記3サイトでは、初回購入時などに配布されるクーポン・ポイントを利用することで、「山寺グラフィティ」などSF短編漫画11作品収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版(5)』を数百円の格安価格で購入することができます。

『SF短編集PERFECT版(5)』収録作品一覧

 

特に上記の中でも動画配信サービスU-NEXTであれば、「山寺グラフィティ」と合わせてご紹介したアニメ「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」も無料視聴することができます。

U-NEXTは31日無料トライアル期間中に解約すれば料金は一切かからないので、少しでも気になる方はとりあえず利用してみるのがいいかなと思います。
>>U-NEXTの31日間無料体験はこちら

 

また「もう少し詳しくSF短編集をお得に読む方法を知りたい」という方は、【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトにて、それぞれ3サイトの特徴や、向いている方などを詳しく解説しているので参考にしてみてください!

藤子・F・不二雄 SF短編集 お得に読む方法
【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトこの記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編集をお得に読む方法を解説しています。日本国内にある電子書籍52サイトを徹底比較し発見した、『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』をお得に読むことができる3サイトを詳しくご紹介していきます。...

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です