藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編「メフィスト惨歌」のあらすじやオチ・ネタバレ

 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「メフィスト惨歌」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「メフィスト惨歌」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「メフィスト惨歌」のあらすじ
  • 「メフィスト惨歌」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

メフィスト惨歌を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 04:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「メフィスト惨歌」のあらすじ

高木健は、幼馴染でいい仲だった瀬川ユリに振られた。かつてはエリートのように光り輝いていたが、今はその精彩がないと。

ユリは高木の目の前で迎えに来た男の車に乗って、さっさと行ってしまった。すっかり気落ちした高木は公園のベンチで所在なさげに鼻をすすっていた。失業し、友人にも裏切られ、女に振られ、家賃をためていてアパートへも帰れない…。

その時、急に高木の前に鋭い牙と矢印様の尻尾の「悪魔」が現れた。高木をずっと見ていた悪魔は「死後に魂をくれれば、楽しい新しい人生を与えてやる。」自分と契約してくれと迫った。

信用しない高木は「さしあたり」と、産油国の王様になることを要求。悪魔は狼狽し怒り狂い、魂一つ総予算は三千万と言い放った。今時三千万では商売も出来ないと思った高木だが、試しにとアパートの家賃三万を要求。

悪魔は「現金は払えない」と言いつつ、高木をラーメンの屋台に行かせる。すると屋台の店主は「当店千人目のお客様に、賞金三万円を差し上げます!」とチャルメラを活きよいよく鳴らした。

次の日、高木のボロアパートに、悪魔が黄煙を上げて現れた。高木は契約を了承。悪魔は「何十年ぶりの契約!」と感激し、心臓の高鳴りが抑えられない。しかし高木は、契約書の書式をキチンと整えるよう要求。

「税抜きで三千万円、現金にて先払い」を明記させた。悪魔は「高木の死亡の時点を持って、魂の所有権を移す」と記載しようとしたが、高木は「死亡の時点」をどう確認するのかと問うた。

死亡し臓器の機能が停止した後も、爪や髪がのびることもあると。高木は「構成するあらゆる細胞の、最後の一個の死亡が確認された時点」と訂正させた。

さらに「おまけ」として「瀬川ユリ」を要求。悪魔は憤慨するも契約の成立を焦り「瀬川ユリ」の費用は自腹にすることにして、高木の要求を全て飲み、契約書にサインさせた。「魂一個ついに手に入れた!」悪魔は狂喜して帰っていった。

高木が高級マンションに引っ越したある日、瀬川ユリが「男にだまされていた」と雨に濡れながらやってきた。高木は優しく迎え入れ、これからの新しい仕事のプランを生き生きとユリに語った。

その頃、悪魔は高木との契約書を「悪魔の上司」に手渡していた。意気揚々とする悪魔に上司は「瀬川ユリの費用は生涯総所得から5726万9915円と算出し、今後給料から差し引いていく」と冷ややかに通告した。

心臓が止まらんばかりに驚く悪魔。さらに上司は高木はアイバンクに登録しており、移植された角膜は生き続け代謝によって入れ替わり、高木の細胞の最後の一個の死を確認することは不可能で「魂は永遠に入手できない」と言い放った。

打ちのめされた悪魔の「悪魔―!人でなしー!」と叫ぶ声が、夜空に虚しく響くのであった…。

 

「メフィスト惨歌」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「メフィスト惨歌」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「メフィスト惨歌」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄SF傑作 超兵器ガ壱號(アクション・コミックス/双葉社)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 1巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短篇集 2巻(中公文庫コミック版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 5巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 14巻(My First BIG/小学館)
  • SF・異色短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「メフィスト惨歌」は複数のSF短編集に収録されているため、「メフィスト惨歌」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「メフィスト惨歌」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「メフィスト惨歌」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 5巻』の購入を検討してみてください!

メフィスト惨歌を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 04:23:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(5)』収録作品一覧

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です