藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編「ぼくのオキちゃん」のあらすじ・ネタバレ

ぼくのオキちゃん 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「ぼくのオキちゃん」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「ぼくのオキちゃん」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「ぼくのオキちゃん」のあらすじ
  • 「ぼくのオキちゃん」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

ぼくのオキちゃんを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「ぼくのオキちゃん」のあらすじ

沖縄国際海洋博覧会が開催されることになり、主人公の少年は行きたいので博覧会を誘い父親と楽しむことになった。

主人公の少年はイルカが人間の言葉が分かるのを知ったりし、海洋生物に触れ合うことで知識を高めていく。

そのような海洋生物に興味津々になった少年は、次はどこのパビリオンに行こうかと夢中になっていた。父親は少し疲れ果て休憩しようとしているが、まだまだ見足りない少年は父親に構わず一人でドンドンと進んでいく。

ところが一人で夢中になって歩いているあまり、変なところに迷い込んでしまう。博覧会はすごく広く何処に迷い込んだのか全く分からなくなった主人公の少年、誰もいないパビリオンにたどり着いた少年は真っ暗な空間へと迷い込んでしまう。

するとスタッフのような奇怪な衣装で身をまとった女性に案内され、お客さんを夢の世界へ誘うそんな未来の世界へと案内するという説明がされた。

パビリオンの案内どおりに進む少年は、21世紀の海上都市アクアシティであると会場を潜水艦に乗って案内する。

目の前には21世紀の海洋都市が現れてすごく近未来的で広大な空間に少年は目をランランにしながら楽しんでいた。

しかし、未来の海洋都市を巡ってる潜水艦か制御ができず海底の中へと入っていくのであった。海洋であるのに息ができることに驚きながら死ぬものぐるいで外に出た主人公の少年、するとイルカが見えてきて少年がオキちゃんというイルカに助けられる。

サメが襲ってきたりして危機を乗り越えた少年は自分そっくりの少年に助けられる。

少年の話によると、この世界は海洋博覧会から100年経っているという。また、オキちゃんという名前のイルカは100年前には、海洋博覧会で人気のイルカだったと説明される。

まさに先ほどまで見ていた現代のイルカが100年経過し、自分の前にいる。

自分にそっくりな少年の話がにわかに信じられない。いったいいつの時代の話をしているのか。

こうして少年は気が付くと父親に起こされる。

どうやら深い眠りについていたようで、海洋未来の世界へ案内するパビリオンというもの自体がなかったのだと気づくのだった…。

 

「ぼくのオキちゃん」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「ぼくのオキちゃん」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「ぼくのオキちゃん」の収録作品一覧
  • キテレツ大百科 3巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 3巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 12巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「ぼくのオキちゃん」は複数のSF短編集に収録されているため、「ぼくのオキちゃん」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「ぼくのオキちゃん」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「ぼくのオキちゃん」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 3巻』の購入を検討してみてください!

ぼくのオキちゃんを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:31:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です