藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編漫画「ミラクルマン」のあらすじ・ネタバレ

ミラクルマン 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「ミラクルマン」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「ミラクルマン」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「ミラクルマン」のあらすじ
  • 「ミラクルマン」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

ミラクルマンを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 19:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「ミラクルマン」のあらすじ

郷里という男性が満員列車にゆられて、木関という人物の元へとやってきた。

呼んだのは彼の妻のようだ。旦那の方はなぜか暗闇の中で佇んでいる。すでに三日も仕事を休んでいる。

郷里は課長の葬式帰りだった。そして木関は自分こそが課長を殺したという妄想にとらわれていたのである。

だが課長は東名高速で事故に、その頃二人で飲みに行って課長の悪口を言ってうっ憤を晴らしていたのでありアリバイは確かすぎるほどにある。でもその悪口こそが彼が死んだ原因、自分はミラクルマンなんだと木関は主張する。

秘書課に所属していた美しい妻を手に入れたのもその不思議な力のおかげ、空中を歩いたことだってある。もちろん郷里が信じるはずもない。

そんな夫の告白に、妻は初めて自身の気持ちを語り始めた。彼女は課長に捨てられて自棄になっていたのだ。だから本当は誰でも良かった。

ミラクルマンだったからではなく偶然の結果からそういった関係になったに過ぎない。もっと早く伝えなければならなかったのにと涙を流しながら去って行こうとする彼女、でも無理やり引き留めて頬を殴り、そして互いに許しあったのである。

夫婦の仲もおさまったようだし良かったと去って行こうとする郷里、そんな彼を木関が傘を持って追ってきた。

長い間続いてきた妄想から解放された木関は晴れ晴れとした顔をしている。互いにたわいもない会話をしながら歩いていた二人だが、不思議な洞穴を見つけた。

そこにあったのはものすごい文化遺産だったのである。もしも会社までトンネルを掘ることができたら、そんな話を木関がした直後である。

木関は今までのことは妄想だったと折り合いをつけている中で、今度は郷里の方が「もしかしたら彼は本当にミラクルマンだったのではないか」と思い始めた。

彼自身が遺跡を作り出したのかもしれない、だがそれが真実なのかどうなのかは分からない。

 

「ミラクルマン」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「ミラクルマン」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「ミラクルマン」の収録作品一覧
  • 異色短編集 2巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 1巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 1巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄[異色短編集] 2巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 5巻(My First BIG/小学館)
  • ビッグコミック×藤子・F・不二雄 SF短編集 下巻(ビッグコミックス/小学館)
  • SF・異色短編 1巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「ミラクルマン」は複数のSF短編集に収録されているため、「ミラクルマン」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「ミラクルマン」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「ミラクルマン」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻』の購入を検討してみてください!

ミラクルマンを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 19:18:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(2)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. 休日のガンマン
  2. スタジオ・ボロ物語
  3. 定年退食
  4. 権敷無妾付き
  5. ミラクルマン
  6. ノスタル爺
  7. コロリころげた木の根っ子
  8. 間引き
  9. 箱舟はいっぱい
  10. アン子大いに怒る
  11. やすらぎの館
  12. ポストの中の明日
  13. どことなくなんとなく
  14. ボクラ共和国

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です