藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編漫画「どことなくなんとなく」のあらすじ・ネタバレ

どことなくなんとなく 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「どことなくなんとなく」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「どことなくなんとなく」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「どことなくなんとなく」のあらすじ
  • 「どことなくなんとなく」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

どことなくなんとなくを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 00:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「どことなくなんとなく」のあらすじ

サラリーマンである天地は、度々ある夢を見る。白い夜を境に、全てのものが消えて無になった、という夢だ。

そして決まって、『もういいかい。』『よし、起こそう。』という、誰かの会話が聞こえて目が覚めるのだ。同じ夢を何度も見る理由はわからないが、天地にとって気持ちの良い目覚めではない事は確かだ。

幼い息子と妻と3人で暮らす天地は、どこにでもいるありふれたサラリーマンだ。しかし、例の夢を見出してから何とも言い難い違和感に苛まれている。

何ら変わらない日常、いつも通りの夫婦生活に変化の無い職場…何もかもが単調で、自分の想像の域を出ないのだ。それ以上にまるで判を押したように、全く同じ繰り返しで日々の天気や小さな出来事さえ、自分の想像からかけ離れることがない。

あたかも、全てが自分の意識が創り出したフェイクであるように実在感が全くない。実在しているのは自分だけで、それ以外の人も風景も全て自分の妄想ではないかという孤独感から、天地はノイローゼに陥ってしまう。

そんな天地を見かねた妻が、旧知の仲である友人に天地を山登りへと連れ出すように依頼した。道中、天地から拭えぬ違和感や虚無感について聞かされた友人は、少年時代の空想癖がまた出ただけだろうと一蹴する。

悩みを打ち明けても心の晴れない天地は、友人である『きみ』の存在さえも疑いだし、口論の末、友人を手にかけてしまう。精神の崩壊に近づいた天地は謎の声を聞く。

曰く、核実験の失敗により地球は粉々になり、もはや人類は存在していない。調査途中に偶然見つけた、たった一つの人類の細胞から奥底に眠る意識や記憶を呼び戻し、復元されたクローンこそが天地そのものであったのだ。

天地の記憶を元に滅びる直前までの地球での生活も再現していたのだが、たった一つの細胞の持つ記憶ゆえ、単調で変わり映えのないものであった。それが、天地の感じる違和感の全てであったのだ。

 

「どことなくなんとなく」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「どことなくなんとなく」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「どことなくなんとなく」の収録作品一覧
  • 異色短編集 4巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 1巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 2巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄[異色短編集] 3巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 7巻(My First BIG/小学館)
  • ビッグコミック×藤子・F・不二雄 SF短編集 上巻(ビッグコミックス/小学館)
  • SF・異色短編 2巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「どことなくなんとなく」は複数のSF短編集に収録されているため、「どことなくなんとなく」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「どことなくなんとなく」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「どことなくなんとなく」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻』の購入を検討してみてください!

どことなくなんとなくを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 00:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です