藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編漫画「ボクラ共和国」のあらすじ・ネタバレ

ボクラ共和国 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「ボクラ共和国」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「ボクラ共和国」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「ボクラ共和国」のあらすじ
  • 「ボクラ共和国」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

ボクラ共和国を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 00:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「ボクラ共和国」のあらすじ

小学5年の夏休み前、小森のクラスに転校生がやってきた。

彼の名は花田まさる。なんとなく不思議な雰囲気の花田が現れてから、小森は身の周りに何らかの変化が起きているような気がしてならない。それが何かはわからないのだが。

ある日、小森は友人のみどりが落としたと思われる謎の紙を拾う。紙には『ボクラ共和国 国民証』と記してあるが、そんな国は実在しないのだ。

「怪しげな組織による陰謀か?」と訝しがる小森だが、居合わせた友人に紙を見せたところ、白紙に変わっていた。明らかに何かおかしい。

そんな中、ガキ大将が友人に絡んでいるのを見かけた小森は助けに割って入ったが敢えなく返り討ちに合い、気を失ってしまう。小森が目を覚ますと、隣室から友人達の話し声が聞こえてきた。何らかの決を取っているようだ。

小森が隣室に入ると、花田やみどりから、『ボクラ共和国』の一員にならないか、と誘われたのだ。そう、以前小森が拾った紙に記されていた『ボクラ共和国』だ。

突拍子もない提案に驚く小森を横目に、花田たちは『ボクラ共和国』について説明しはじめた。

花田曰く、国や国土という概念のせいで戦争が起こる。戦争のない平和な世界を目指すには国民のいる場所を『ボクラ共和国』とし、世界中に『ボクラ共和国』を広めていけばいい、というのだ。

そんな『ボクラ共和国』の国民になる資格は、他人に思いやりがあることであり、国民が国民を増やしていきいずれ大人になるころには、世界中にボクラ国民が広がっているという算段らしい。かくして小森は、『ボクラ共和国』の5人目の国民となった。

国民の数も増えて来たある日、花田は突然、みんなの前から姿を消した。

自宅に残された置き手紙には、次の街でも『ボクラ共和国』を広め続けるという決意がしたためられていた。

 

「ボクラ共和国」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「ボクラ共和国」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「ボクラ共和国」の収録作品一覧
  • キテレツ大百科 4巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 7巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「ボクラ共和国」は複数のSF短編集に収録されているため、「ボクラ共和国」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「ボクラ共和国」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「ボクラ共和国」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 2巻』の購入を検討してみてください!

ボクラ共和国を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/29 00:08:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です