藤子・F・不二雄SF短編集

【ネタバレ】藤子不二雄のSF短編漫画「大予言」のあらすじ・オチを解説

大予言 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

かつてタロット占いで名を博した有名占い師が、人類の恐るべき未来を予言してしまうSF短編漫画「大予言」

この記事では、そんなSF短編漫画「大予言」のあらすじやネタバレ、衝撃の結末などを詳しくご紹介していきます。

記事の最後では、「大予言」を収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で読む方法も解説します。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「大予言」のあらすじ
  • 「大予言」を実際に読んだ方の感想・考察
  • 「大予言」を収録する『藤子・F・不二雄SF短編集』を格安で読む方法

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄マニアであり、全てのSF短編集を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

大予言を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/04/12 13:29:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

「大予言」の登場人物

「大予言」のあらすじ・ネタバレを解説する前に、登場人物を簡単にご紹介します。

登場人物①:ノストルタンマ

大予言 藤子・F・不二雄 ノストルタンマ引用:大予言

本作の主人公。

第三者をトランス状態にし、予言をさせるという新手の占い師。ある暗殺事件を的中させてから、一躍売れっ子となった。

番組での占いを収録後、タロット占いで有名だった田呂都先生の自宅を尋ねる。

登場人物②:テレビ局のスタッフ

大予言 藤子・F・不二雄 テレビ局のスタッフ引用:大予言

ノストルタンマが出演するテレビ局のスタッフ。

占い番組の終了後、ノストルタンマを飲みに誘う。

登場人物③:田呂都先生

大予言 藤子・F・不二雄 田呂都先生引用:大予言

かつてはタロット占いで名を博していた占い師。

しかし、ある恐ろしい未来を予知したことから、4、5年ノイローゼ状態にあるというが…。

登場人物④:しん一(田呂都先生の孫)

大予言 藤子・F・不二雄 しん一引用:大予言

田呂都先生の孫。

唯一、田呂都先生の自室に入ることを許可されている。

登場人物⑤:田呂都先生の妻

大予言 藤子・F・不二雄 田呂都先生の妻引用:大予言

田呂都先生の妻。

はるばる、田呂都の自宅を訪れたノストルタンマを出迎える。

 

【ネタバレあり】「大予言」のあらすじ

大予言 藤子・F・不二雄 あらすじ ネタバレ引用:大予言

主人公のノストルタンマという占い師は、ある暗殺事件を見事に言い当ててから、一躍人気者となっていた。

彼の占い方法は「第三者をトランス状態にして自分以外の人に予言を話させる」というものだ。

今日も彼はテレビ番組で得意の占い・予言を披露し、その座を盤石なものとする。

テレビ番組の撮影が終わると、テレビ局のスタッフからお酒の席に誘われたが断りを入れる。というのも、今日は田呂都先生というかつて名を博したタロット占い師の元へと出向く日だったのだ。

しかし、田呂都先生は4、5年前からノイローゼ状態となっており、その原因は未来の恐るべきことを予知したためだと言う。

ろくに口も聞かず、食事も取らなくなったという田呂都先生。様子を伺うため、ノストルタンマは彼の家を訪れた。

田呂都先生は自分の部屋にこもりきりで出入りを許されているのは、しん一という孫のみ。

果たして何を予知したのか気になったノストルタンマは、田呂都先生自身に暗示をかけて、予言した内容を聞きだすことにした。

気持ちを落ち着かせ安定させたうえで、田呂都先生に何を予知したか尋ねる。

大予言 藤子・F・不二雄 あらすじ ネタバレ引用:大予言

すると田呂都先生は突然激高し、「わしは何も予知していない、何が起こっているかはみんな知っているくせに!」と怒鳴りつける。

しかし、ノストルタンマは何のことかわからず戸惑うばかり。

そんなノストルタンマに、田呂都先生は新聞や週刊誌の切り抜きを見せる。

エネルギー危機や、汚染問題、大地震、人口の増大、氷河期接近、大飢饉、そして核を保有する国の増加…。

スクラップされた記事を読んだノストルタンマはひょうしぬけしたような顔を見せる。それに対し、田呂都先生は恐怖を感じるのだ。

自分たちの滅亡を予言され、有効な対策もないのに騒ぎもせず、わめこうともしない。平気な顔をしている世界人類が怖いと語る。

最後に田呂都先生は孫を抱きかかえ、「もう君に予知してあげる未来もないんだよ」と悲しそうにつぶやくのだった…。

 

「大予言」を読んだ方のTwitterでの感想・考察

大予言 藤子・F・不二雄引用:大予言

ここでは、実際にSF短編漫画「大予言」を読んだ方のTwitterでの感想・考察をご紹介していきます。

「大予言」に対する他の読者の感想・考察を知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください!

 

「大予言」を収録する藤子・F・不二雄SF短編集一覧

大予言 藤子・F・不二雄引用:大予言

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は発表された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは「大予言」を収録しているSF短編集を一覧でご紹介します。

「大予言」の収録作品一覧
  • 異色短編集 2巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 3巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 1巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄[異色短編集] 2巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 3巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 3巻(My First BIG/小学館)
  • SF・異色短編 4巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「大予言」は複数のSF短編集に収録されているため、「大予言」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「大予言」に限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつ様々なサイトで販売されているので購入もしやすくオススメです。

次から、この『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格でお得に購入する方法をご紹介していきます。

 

「大予言」を収録する『SF短編集PERFECT版』を格安価格で読む方法

日本国内の電子書籍52サイトを徹底比較した結果、以下の3サイトにて『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』を数百円の格安価格で購入できることが分かりました。

  1. ebookjapan:たくさんのSF短編作品を読みたい方向け
  2. コミックシーモア:とりあえず1冊SF短編集を読んでみたい方向け
  3. U-NEXT:SF短編作品と一緒に、藤子先生の映像作品も見たい方向け

上記3サイトでは、初回購入時などに配布されるクーポン・ポイントを利用することで、「大予言」などのSF短編漫画を多数収録する『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版(3)』を数百円の格安価格で購入することができます。

この中でも合計3,000円の割引でSF短編集を購入できるebookjapanが、個人的に最もおすすめする電子書籍サイトです。

『SF短編集PERFECT版(3)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. なくな!ゆうれい
  2. 三万三千平米
  3. ひとりぼっちの宇宙戦争
  4. 分岐点
  5. ぼくのオキちゃん
  6. 世界名作童話
  7. ウルトラ・スーパー・デラックスマン
  8. T・Mは絶対に
  9. 幸運児
  10. 一千年後の再会
  11. おれ、夕子
  12. 大予言
  13. 老雄大いに語る
  14. 光陰
  15. 俺と俺と俺
  16. 女には売るものがある
  17. みどりの守り神
  18. 耳太郎

 

 

「でもSF短編集をお得に読める3サイトについて、もう少し詳しく知りたい」

このように感じた方は、【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトにて、それぞれ3サイトの特徴や、向いている方などを詳しく解説しています。

「せっかくSF短編集を購入するなら、できるだけお得に購入したい」と少しでも思った方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてください!

藤子・F・不二雄 SF短編集 お得に読む方法
【大発見】藤子・F・不二雄SF短編集を超お得に読める電子書籍3サイトこの記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編集をお得に読む方法を解説しています。日本国内にある電子書籍52サイトを徹底比較し発見した、『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』をお得に読むことができる3サイトを詳しくご紹介していきます。...

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です