藤子・F・不二雄SF短編集

藤子不二雄のSF短編「イヤなイヤなイヤな奴」を考察!元ネタは?

イヤなイヤなイヤな奴 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「イヤなイヤなイヤな奴」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「イヤなイヤなイヤな奴」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「イヤなイヤなイヤな奴」のあらすじ
  • 「イヤなイヤなイヤな奴」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

イヤなイヤなイヤな奴を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「イヤなイヤなイヤな奴」のあらすじ

舞台は地球へと向かう宇宙船の中。乗組員たちは長い旅のストレスで、喧嘩が絶えなくなっている。

今日も、ヒノという男と、キヤマという男がカードゲームの結果を巡って言い争いをしていた。そんな乗組員たちを、冷めた笑いで見つめている男がいた。ミズモリである。

彼は、喧嘩のことを船長に告げ口しに行く。船長は慌てて仲裁に出掛けた。船の中での争いは、反乱、暴動の原因になるということで、御法度なのだ。

トラブルを起こしたことを咎められた乗組員たちは、ミズモリに当たる。しかし、ミズモリはまったく動じない。そんなミズモリのことを乗組員たちは「イヤな奴だ」と吐き捨てた。

皆がミズモリに不満を持ち、陰口を言い合っていた。ミズモリは、それを盗聴器で聞きながら、自分の仕事はこれからだと1人愚痴る。

翌日からも、ストレスが高まっている乗組員たちはちょっとしたことで争いを起こす。しかし、最後にミズモリが皆の心に残る「イヤなこと」をするので、結局皆の怒りの矛先はミズモリに向かった。

それでもヒノとキヤマは諍いを起こし続ける。ついに、殴り合いの喧嘩に発展しそうになった。

ミズモリはそれを回避するため、船長が楽しみにしていたクロスワードパズルを解いてしまい、キンダイチという男が飼っているペットを食べてしまった。

勿論、乗組員たちの怒りは最高潮。船長も一緒になってミズモリを取り囲み、リンチした。

ミズモリは逃げ出し、機関室に潜り込んだ。乗組員たちは一致団結し、これまで喧嘩ばかりしていたのがウソのようなまとまりを見せてミズモリを追い込む。

しかし、結局ミズモリを捕えることなく地球にたどり着いた。

舞台は変わり、二ホン宙運というグループの本社。ミズモリが、報酬金を受け取っていた。

実は、ミズモリの仕事はにくまれ屋。周りの憎しみを自分に集めることで、宇宙船でのトラブルを防ぐのだ。

キンダイチのペットも食べてなどいなかった。ミズモリが、次の仕事場へと向かうところで物語は終わる。

 

「イヤなイヤなイヤな奴」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「イヤなイヤなイヤな奴」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「イヤなイヤなイヤな奴」の収録作品一覧
  • 異色短編集 4巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 1巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 異色SF短篇 3巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 2巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄[異色短編集] 3巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 1巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 10巻(My First BIG/小学館)
  • ビッグコミック×藤子・F・不二雄 SF短編集 上巻(ビッグコミックス/小学館)
  • SF・異色短編 1巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「イヤなイヤなイヤな奴」は複数のSF短編集に収録されているため、「イヤなイヤなイヤな奴」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「イヤなイヤなイヤな奴」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「イヤなイヤなイヤな奴」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 1巻』の購入を検討してみてください!

イヤなイヤなイヤな奴を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 17:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です