藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編漫画「かわい子くん」のあらすじ・ネタバレ

かわい子くん 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「かわい子くん」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「かわい子くん」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「かわい子くん」のあらすじ
  • 「かわい子くん」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

かわい子くんを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 22:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「かわい子くん」のあらすじ

高層ビルが見える都会に一軒のボロアパート「たそがれ荘」が建っている。

四畳半の薄汚れた部屋でアバタだらけの顔をした予備校生である主人公が、二つ折りにした座布団を枕に天井を見ていた。周囲には読みかけのテキスト数冊とタバコの灰皿。

腕時計を確認し、ふと思い出したかのように起き上がり学ランを着て廊下に出たところ、隣の6号の部屋から恰幅の良い男が申し合わせたかのように出てきた。

「今から予備校?」と話しかけ自分はボーイからバーテンになるという。

小男の主人公茂木内は「いや…。」と正直に否定したもののそれ以上の問ははぐらかしつつ目的の場所へ急ぎ走って行く。

すると前から歩いてきた大柄の男っぽい女性と正面衝突。女性は茂木内にたそがれ荘の場所を尋ねる。

中学生と間違えられたことに憤慨したがそこに住んでいる、案内を待つよう伝えてサッと立ち去る。

ひょっこりと女子高生の通学路に現れ口笛を吹きながら女子高生とすれ違い、お目当ての女の子を見つけ動揺するが声は掛けない。その様子を見ていた先ほどぶつかった女性は今どき好きな女の子をひと目見るだけで満足する茂木内に感心し同情する。

たそがれ荘に案内された女性は自室で医学部中退、ニューギニアで医療ボランティアだったこと、SF小説家志望だと自己紹介し、チョコレートを差し出すが茂木内は拒絶する。

バレンタインでチョコレートをもらえなかったせいだと指摘された茂木内は怒って退室。ボーイの男が松戸という女性が越してきたと茂木内に話しかけ、壁穴から覗けると言う。茂木内は憤慨したが追い出される。

ある日松戸孃が家具を搬入しているところに茂木内が帰ってくる。松戸嬢は自室でお茶に誘い提案をもちかける。件の女子高生との仲を取持とうというのだ。

人の好悪はパターン認識の複雑化したものに過ぎない、秘薬のようなキノコを持っている、そのキノコを煎じて飲ませ幻覚作用を起こさせ正気に戻るタイミングで会えば自分を好きになるという。

好きな女子高生に飲ませれば自分を好きになると。キノコを持ちながら女子高生に会いに行く茂木内だが食べさせる方法がなく失敗。

松戸孃は予想通り失敗して勉強中の茂木内に自分がその女子高生の家庭教師になった、チャンスを作ると伝える。

喜んだ茂木内は早速、夜中にキノコを煎じて飲んでみると…幻覚作用により部屋中が回りだし、同様に試しに飲んでみたという松戸孃が現れ…幻覚作用の昏睡から覚めた二人はお互いを褒め合い、互いが相手を世界一好きなら幸せだと、二人で明るく歩いて行く。

つまりは分相応、知足ということや、美意識の先入観をリセットすることで世界は明るくなるという教訓的な内容となっている。

個人がどの時点に基準を置くかという考え方あるいは意識の転換で社会の不幸が減るというという提案でもあろう。

 

「かわい子くん」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「かわい子くん」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「かわい子くん」の収録作品一覧
  • 異色短編集 6巻(ゴールデンコミックス/小学館)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 3巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 少年SF短篇 3巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄 [異色短編集] 3巻(小学館叢書/小学館)
  • 藤子・F・不二雄[異色短編集] 4巻(小学館文庫/小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 7巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 13巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「かわい子くん」は複数のSF短編集に収録されているため、「かわい子くん」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「かわい子くん」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「かわい子くん」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 7巻』の購入を検討してみてください!

かわい子くんを収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/06/22 22:06:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

『SF短編集PERFECT版(7)』収録作品一覧

※作品名から個別の詳細ページに移動できます。

  1. かわい子くん
  2. テレパ椎
  3. ニューイヤー星調査行
  4. 旅人還る
  5. 白亜紀二泊三日
  6. タイムカメラ
  7. 福来たる
  8. ミニチュア製造カメラ
  9. 値踏みカメラ
  10. 同録スチール
  11. 求む!求める人
  12. タイムマシンを作ろう
  13. 夢カメラ
  14. ある日……
  15. 倍速
  16. コラージュカメラ

 

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です