藤子・F・不二雄SF短編集

藤子・F・不二雄のSF短編漫画「街がいた!!」のあらすじ・ネタバレ

街がいた!! 藤子・F・不二雄 SF短編集

 

みなさんこんにちは、気ぶりの爺さま(@fujiko_comic)です。

 

本記事では、藤子・F・不二雄先生のSF短編漫画「街がいた!!」のあらすじ、ネタバレを詳しくご紹介していきます。

また記事の最後では、「街がいた!!」を収録するSF短編集についても一覧で解説していきます。

この記事の内容
  • 【ネタバレあり】「街がいた!!」のあらすじ
  • 「街がいた!!」を収録するSF短編集一覧

この記事の信頼性

気ぶりの爺さま
気ぶりの爺さま
この記事を書いている私は藤子・F・不二雄先生の大ファンであり、すべてのSF短編集112作品を読破しています。
>>SF短編集のコレクション一覧はこちら

 

街がいた!!を収録するSF短編集
created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 20:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【ネタバレあり】「街がいた!!」のあらすじ

小学校高学年くらいの少年とそのガールフレンドである少女は、少年の兄の車で樹海をドライブ中、ある街の入り口にたどり着く。

街の周囲はフェンスで囲まれており、門には「関係者以外の立ち入りを禁ず」という注意書きが見える。兄曰く、「ローラープロジェクト」という国際規模の計画の実験のために作られた街らしい。

車がガス欠になり、兄は街にいる人に助けを求めに行くものの、そのまま帰ってこない。少年と少女は「どなられたら逃げれば良い」と街に侵入する。

樹海から続く道を辿って歩いて行くと、途中で道が途切れてしまっており、迷子になってしまう。その後、少し離れたところに街を見つける。

二人は街を歩くものの、何故か人っ子一人いない。一軒の家に勝手に入ってみるもののやはり誰もおらず、電話も通じない。外に出ると街を囲うように地割れが発生しており、まるで二人を逃がすまいとしているような様相だ。

この街には「ローラープロジェクト」のための大規模な装置があり、少年はこれを使って岩石を水飴みたいに液体化することによって、人類が生活可能な土地を増やすことが出来るのだと説明する。

やがて少女は、道ばたで片方だけの靴を発見する。二人はかつてここに人が居たことを確信し、街の中央にある塔を上ろうとするも建物が揺れはじめ、うまくいかない。

少女は街の空に浮かぶ太陽や、遠くの景色が少しずつ動いていることに気付く。どうやら、街が自分の意思を持ち、独りでに動き出しているようだ。

網の目のように張り巡らされた電線や電話線、上下水道は血管。発電所が心臓ならコンピューターは頭脳と考えると、あと足りないのは動き回る為の筋肉だけだ。

少年は、街がついにその筋肉を手に入れたことで、人類から独立した生命体になったと結論づける。すると、街のダストシュートが凄まじい勢いで二人を吸い込もうとする。何とか振り切るも、街の道路が動き始め、二人を焼却処分しようとする。

危機一髪、兄がヘリコプターで駆けつけ、街から脱出することが出来た。街は火に包まれていた。また人の手に落ちるよりはと、自害という道を選んだのだろう。

 

「街がいた!!」を収録するSF短編集一覧

藤子・F・不二雄先生のSF短編作品は作成された年代がバラバラとなっていることから、合計22冊ものSF短編集が書籍化されています。

ここでは、「街がいた!!」が収録されたSF短編集を一覧でご紹介します。

「街がいた!!」の収録作品一覧
  • 藤子不二雄SF短編集 創世日記(サンコミックス/朝日ソノラマ)
  • 藤子・F・不二雄 SF全短篇 2巻(中公愛蔵版/中央公論社)
  • 少年SF短篇 3巻(藤子不二雄ランド/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短篇集 1巻(中公文庫コミック版/中央公論社)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 6巻(小学館)
  • 藤子・F・不二雄SF短編集 15巻(My First BIG/小学館)
  • 少年SF短編 3巻(藤子・F・不二雄大全集/小学館)

上記のように「街がいた!!」は複数のSF短編集に収録されているため、「街がいた!!」を読みたくても、どの書籍がオススメなのか分からない方もいらっしゃると思います。

結論を言うと、「街がいた!!」だけに限らず藤子先生のSF短編集を読むなら、すべてのSF短編112作品が収録された完全版書籍『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』の購入をオススメします。

藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版

  • 巻数:全8冊
  • 価格(電子書籍):1,320円
  • 価格(紙の書籍):1,980円

『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版』には、1冊に10作品以上の短編漫画が収録されており、かつAmazonや楽天でも販売されているので購入もしやすくオススメです。

「街がいた!!」をはじめとしたSF短編集を読んでみたい方は、ぜひ『藤子・F・不二雄SF短編集PERFECT版 6巻』の購入を検討してみてください!

created by Rinker
¥1,320
(2021/09/19 20:51:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

ABOUT ME
気ぶりの爺さま
「藤子・F・不二雄 SF短編漫画図鑑」管理人。藤子・F・不二雄先生のSF短編集をこよなく愛しており、すべての短編集を読破。SF短編集の素晴らしさを伝えると同時に、お得にSF短編集を読む方法も発信しています。
SF短編集を最安値で読むなら「ebookjapan」で決まり!
藤子・F・不二雄 SF短編集 ebookjapan

藤子・F・不二雄のSF短編集を最安値で読むなら、国内最大級の電子書籍サイト「ebookjapan」が最もおすすめです!

「ebookjapan」であれば、新規購入者全員に電子書籍を半額で購入できるクーポンが6枚も配布されるので、合計3,000円割引の最安値でSF短編集を購入することができます。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば面倒な登録作業もなく、ワンクリックでログインすることができます。

「できればSF短編集を少しでもお得に読みたい」という方は、国内最大級の「ebookjapan」でSF短編集をお得にゲットしてみてください!

≫「ebookjapan」でSF短編集を購入する

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です